畳のお手入れ

長く美しく畳を保ち快適な畳の生活を送るための畳のお手入れの仕方を紹介します。

◆乾拭き
畳は濡れた雑巾は苦手です。にじむような余計な水分は(畳に限らず何でも同じですが)カビの原因になってしまいます。
お手入れは、掃除機十乾拭きが基本です。乾拭きには、綿の雑巾が良いです。

◆しみ抜き
生活していれば、いろんな物が畳の上でこぼれます。こぼれた物によりますが、汚れの種類で手入れの可能なものもあります。参考にしてください。

汚れの種類 お手入れ方法

コ-ヒー、お茶、
お酒、ジュース、
醤油、ソース

こぼしたらすくに、タオルやペーパー等でしみ込まないうちに扱い取り、食塩をかけてください。
食塩が湿ってきたら、使用済みの歯ブラシ等で畳の目に沿ってこすり、その後に掃除機をかけます。
クレヨン、化粧品 住まいの洗剤を使用済の歯ブラシに付けて、畳の目に沿ってこすリ落してください。
その後、水拭き、乾拭きを丁寧にしてください。
水溶性インク ペーパーなどで吸い取り、牛乳を布に浸して拭き取ってください。
その後、十分に水拭き、乾拭きを繰り返してください。