国産天然畳表

国内(おもに熊本県八代市)で生産された畳表です。
有機栽培や減農薬など、品質に力を入れた畳表を生産しています。
天然染土、無着色の畳表です。

生産農家の方々は、地力増進作物の導入、圃場(ほじょう)のローテーションや土壌改良、有機肥料などの施用を行い、より良い土壌を作っています。
畳表の製織で気をつける点は、品質を揃えること、傷表を出さないことです。

い草は圃場(ほじょう)ごとに粒や硬さが違います。
それを揃える為に、い草の選別の長さを変えたり、色合わせや重量調節、カシ(水分補給)の取り方を変えたりしています。
このように多くの工程を行うため、中国産畳表に比べ価格は割高になります。

品質の証 国産(熊本県産)畳表

良質な畳表には1枚当たり約6000本から7000本のい草が使用されています。
また、畳の目(溝)は直線的で美しく、経糸(たて糸)は1つの目に麻糸と綿糸が2本ずつ入っています。

かぶは粒と色が揃っていて、天然染土100%で染められています。
裏毛は長く粒が揃っているものが良いとされています。

へりなし畳

通常の畳のヘリの部分が無いものです。半畳で製作し市松模様に敷くのが一般的です。

特徴

ヘリが無い為、お部屋が広く見えモダンな空間になります。様々な家具や置物との親和性が高い部屋を演出できます。
ヘリなし畳に使用する畳表には、天然のい草を用いた目積表(メセキオモテ)以外にも、最近では和紙を用いたダイケン和紙表カラーなどが人気です。

ダイケン和紙表

天然和紙を使用した畳表です。天然和紙を、こよりにして畳表にした和紙表(株式会社 ダイケン工業)です。

特徴

  1. 表面には撥水加工を施していますので、液体をこぼしたとしても素早く拭き取ればシミ等が付き難い特徴を持っています。
  2. 天然い草に比べ、紫外線による日焼け、色褪せ等がしにくい特徴をもっています。
  3. ささくれと言った傷み方はしにくいです。
  4. ダニやカビの発生を抑えます。
  5. 小さいお子様や、アレルギー体質の方も安心してお使えになります。
  6. 現代の住宅事情に合わせた、カラーバリエーションが豊富です。

ダイケン和紙表 健やかおもて清流 ヘリなし用

01 銀白色
02 黄金色
06 亜麻色
09 墨染色
10 乳白色
11 銀鼠色
12 栗色
14 灰桜色
15 白茶色
16 若草色
17 藍色
18 薄桜色
19 胡桃色
20 青磁色
21 小麦色

ダイケン和紙表 健やかおもて銀白 ヘリ付け用

01 銀白色
02 黄金色
03 若草色
10 乳白色
12 栗色
14 灰桜色
15 白茶色
19 胡桃色

コラム:国産畳と中国産畳表の違い

中国で生産された畳表は、昔に比べ工程管理がしっかりなされ品質は向上しつつあります。中国から輸入されている畳表は国内生産量をかなり上回っています。
中国産畳表は見た目は国内産の畳表と変わらないように見えます。しかし、土壌作りの差やい草の収穫後の取り扱いによって品質・耐久性にかなりの差が出来ます。

特に泥染め後の乾燥工程の違いは明らかです。通常国内においては65度前後の温度で12~15時間かけて火力乾燥していますが、中国においては100度に近い高温で6~9時間の短時間で乾燥を仕上げているので、繊維の組成を壊し、い草の持っている粘り・弾力性を無くしてしまっています。

さらに、い草の先枯れや、茎の部分の過剰な成長を恐れ、十分にい草が充実する前に刈り取るため、表皮が薄いだけでなくもともと脆いい草でもあります。

国産畳表と比べると耐久性、経過年数による色合いが劣ります。また、全体的に安価です。

ケナフ床

柔らかい足あたりをお求めの方にはケナフ床がオススメです。
  1. 環境と人に優しい素材“ケナフ”を使用した畳床です。
  2. 建材床には無い絶妙な足あたりが特徴です。
  3. 断熱効果や消臭効果などが有ります。
  4. カビの発生を抑制する特徴があります。

防虫防湿紙

畳の下の湿気や虫が気になる時に。畳床と床を守ってくれます。

無料お見積り