全ての畳は、以下の4種類いずれかに分類されます。

  1. 縁付き いぐさ畳
  2. 縁付き 和紙畳
  3. 縁なし いぐさ畳
  4. 縁なし 和紙畳

特徴や種類を順番にご説明します。

縁付き畳

縁付き畳に使用される畳表

縁付き畳は、2種類ご用意しております。

  1. 縁付き いぐさ畳(純国産)
  2. 縁付き 和紙畳(銀白)

1. 縁付き いぐさ畳(純国産)

当工房が最も力を入れている商品です。
毎年産地に足を運んで選び抜いています。

【特徴】

  • 純国産のイ草のみを使用します。
  • 天然染土100%、化学染料不使用です。
  • 心を癒す自然素材の香りと肌触りを愉しめます。

畳表の良し悪しは、
・畳一枚に使用するイ草本数
・イ草を織るための経糸の種類
大まかですが上記の2点で、ある程度決まります。

良質な畳表ほど畳の「目スジ」が直線的で美しく、耐久性も良くなります。

中級品

い草を使用した中級品の国産畳表
イ草本数:約5000本
経糸:綿糸2本
耐久性:☆☆☆
見栄え:☆☆☆
日焼け後の美しさ:☆☆☆

上級品

い草を使用した上級品の国産畳表
イ草本数:約6000本
経糸:綿糸1本+麻糸1本
耐久性:☆☆☆☆
見栄え:☆☆☆☆
日焼け後の美しさ:☆☆☆☆

高級品

い草を使用した高級品の国産畳表
イ草本数:約7000本
経糸:綿糸1本+麻糸1本
耐久性:☆☆☆☆☆
見栄え:☆☆☆☆☆
日焼け後の美しさ:☆☆☆☆☆

上記以外の畳表も多数ご用意しております。
ご訪問の際にはサンプルをお持ちします。
是非とも実物を手に取ってご確認ください。

※施工後のイメージをできる限り分かりやすく実感して頂く為、当工房では一部を切り抜いたサンプルでは無く、1畳分そのままの現物をお持ちします。

2. 縁付き 和紙畳(銀白)

銀白と呼ばれる和紙を使用した縁付き畳です。
和紙に防汚加工を施し、こより状にして織りあげたものです。

【特徴】

  • 樹脂コーティングによる優れた撥水性で、飲み物をこぼしても素早く拭き取ればシミが付きにくいです。
  • カラーバリエーション豊富で、お洒落なお部屋を演出できます。
  • 日焼け・色あせしにくく美しさが長持ちします。
  • ダニやカビを抑制し、小さなお子様やアレルギー体質の方も安心です。
和紙を使用した銀白色の畳01 銀白色
和紙を使用した黄金色の畳02 黄金色
和紙を使用した若草色の畳03 若草色
和紙を使用した乳白色の畳10 乳白色
和紙を使用した栗色の畳12 栗色
和紙を使用した灰桜色の畳14 灰桜色
和紙を使用した白茶色の畳15 白茶色
和紙を使用した胡桃色の畳19 胡桃色

縁なし畳(琉球畳)

い草や和紙を使用した縁が付かないヘリなし畳

縁なし畳も、2種類ご用意しております。
3. 縁なし いぐさ畳(目積)
4. 縁なし 和紙畳(清流)

3. 縁なし いぐさ畳(目積)

い草を使用した国産の縁なし畳

国産イ草を使用した縁なし用の畳表で、目積畳と呼ばれます。

正方形(半畳サイズ)で製作し、市松模様に敷くのが一般的です。

【特徴】

  • 天然イ草を使用しているため、自然素材の香りや肌触りを愉しめます。
  • 通常の畳表と比べ、畳の「目」が狭いのでお部屋が広く感じます。
  • ささくれと言った傷み方がしにくいです。

4. 縁なし 和紙畳(清流)

清流と呼ばれる和紙を使用したヘリなし用の畳表です。
和紙に樹脂コーティングを施し、こより状にして織りあげたものです。

【特徴】

  • 好きな色を組み合わせる事で、お洒落なお部屋を演出できます。
  • 撥水加工を施していますので、飲み物をこぼしても素早く拭き取ればシミが付きにくいです。
  • 日焼け・色あせしにくく、美しさが長持ちします。
  • ダニやカビの発生を抑え、小さなお子様やアレルギー体質の方も安心です。
銀白色の和紙を使用した縁なし畳の見本01 銀白色
黄金色の和紙を使用した縁無し畳の見本02 黄金色
亜麻色の和紙を使用した縁無し畳の見本06 亜麻色
黒染色の和紙を使用した縁なし畳の見本09 墨染色
乳白色の和紙を使用した縁なし畳の見本10 乳白色
銀鼠色の和紙を使用した縁なし畳の見本11 銀鼠色
栗色の和紙を使用した縁なし畳の見本12 栗色
灰桜色の和紙を使用した縁なし畳の見本14 灰桜色
白茶色の和紙を使用した縁なし畳の見本15 白茶色
若草色の和紙を使用した縁なし畳の見本16 若草色
藍色の和紙を使用した縁なし畳の見本17 藍色
薄桜色の和紙を使用した縁無し畳の見本18 薄桜色
胡桃色の和紙を使用した縁なし畳の見本19 胡桃色
青磁色の和紙を使用した縁なし畳の見本20 青磁色
小麦色の和紙を使用した縁なし畳の見本21 小麦色

コラム:国産と中国産の畳表の違い

中国産畳表は、昔に比べ工程管理がしっかりされ品質は向上しつつあります。
輸入される畳表は国内生産量を上回っています。
張り替えた直後は、一見すると国産の畳表と変わりなく見えます。
しかし、土壌作りやイ草収穫後の取り扱い方による「耐久性」や経過年数による「見栄え」に大きな差が出ます。
国内のイ草農家の方々は、地力増進作物の導入や圃場ローテーションを行い、より良い土壌を作ります。
イ草は圃場ごとに粒や硬さが異なるので、長さや色合い、重量や水分補給を細かく調整します。
特に、泥染め後の乾燥工程の違いは明らかです。
65度前後の低温で12~15時間を掛け、じっくり火力乾燥させますが、
中国産においては100度を超える高温で短時間に乾燥させます。
その為、繊維の組成を壊し、イ草が本来持っている粘りや弾力性を無くしてしまっています。
また、イ草が十分に充実する前に刈り取るため、表皮が薄く脆くなります。
このように国産畳表は多くの工程を経て作り上げるため、中国産に比べ価格は少し割高になります。

ケナフ床

畳の土台に使用するケナフ素材の畳床
新調する際に使用する畳床(畳の土台)は建材床が主流です。
しかし柔らかい足あたりをお求めの方には、ケナフ床もご用意しております。

【特徴】

  • 環境と人に優しい「ケナフ」素材の畳床です。
  • 建材床と比べ、踏みごこちが柔らかです。
  • 断熱効果や消臭効果が有ります。
  • カビの発生を抑制します。

防虫・防湿シート

畳の虫や床下の湿気を防ぐシート
畳の下の湿気や虫を寄せ付けず、畳と床下を守ってくれます。
畳の種類や建築構造を加味してご相談いたします。

無料お見積り