大正区のお客様邸 新調6畳【琉球畳】

2024年1月29日
施工内容 琉球畳 新調
床の間の畳
畳表 ダイケン健やかおもて
和紙カクテルフィット
灰桜色×白茶色
畳縁 黒紋縁(床の間)
税込合計 207,020円

施工前の状況

へりなし琉球畳に替える事は決めているが、どの和紙カラーにするか迷っている。
柱や砂壁の色との調和を考えると、清流シリーズの白茶色だと白く明るくなり過ぎて灰桜色だと少し濃すぎるような気がする。

縁無し畳に変更前の縁付きい草の畳

施工後

お見積もり時に半畳サイズの実物見本をお持ちし、じっくりと色のイメージをして頂きました。
へりなし和紙畳は、単色で織り上げた清流シリーズをご注文されるお客様が多いですが、今回はカクテルフィットという2色織りの和紙おもてをお選び頂きました。
灰桜色と白茶色を1本ずつ交互に織り合わせることで、仕上がりの色濃度が上記2色の中間色になり、施工前のご相談を解決できました。
※画像の畳が2色に見えているのは、敷く方向を1枚ずつ90度変えることによる影の見え方の為であり、上記ご相談内容とは異なります。

和紙畳カクテルフィットの施工後
カクテルフィットの和紙畳